大観峰からの壮大な景色やあか牛のステーキなど、自然の恵み充実の阿蘇。そんな阿蘇を思いっきり満喫する“よくばりプラン”を紹介します。震災の影響もなんのその! 絶景ポイント&名物グルメほか、魅力たっぷりの阿蘇へレッツゴー♪
泉大津(大阪)からフェリーに乗船
夕方に乗り込めば、朝には到着。車ごとフェリーに乗って、熊本でのドライブを楽しみましょう!
新門司港に到着!熊本市を目指してドライブ
新門司港からドライブ♪九州自動車道新門司ICから高速に乗って、100分ほど。
熊本市内着。到着後、水前寺成趣園へ

風光明媚な「水前寺公園」こと、日本庭園「水前寺成趣園」は、江戸時代の藩主である細川家ゆかりの御茶屋で、1636年に開園された桃山式回遊庭園です。

象徴的な湧水の池は、震災直後、池の水が7~8割干上がっていましたが、今では元の姿に。美しい水面をたたえています。

熊本の象徴! 熊本城
復旧に向けて一歩ずつ歩み始めた、現在の熊本城の様子を見た後は、肥後熊本の「食」と「ものづくり」文化が薫る「桜の馬場 城彩苑」へ。

城彩苑の「歴史文化体験施設 湧々座」で、参勤交代の様子を原寸大の駕籠に乗って体験したり、お姫さまや町娘、忍者などの時代衣裳を着たりして、“熊本城”を楽しみましょう。

「熊本城おもてなし武将隊」による「城彩苑演舞」を見学
肥後の国を盛り上げるために 現世に蘇った加藤清正公をはじめ、その家臣の加藤家三傑、豊前・筑前に縁のある黒田 官兵衛殿、薩摩藩主・島津義弘殿などの武将が勇ましく舞う、「熊本城おもてなし武将隊」による「城彩苑演舞」も見学。
ランチは、熊本ラーメン
昭和29年創業の人気店「こむらさき 上通中央店」で、ロースト・ニンニクが効いた、パンチのある味わいの「王様ラーメン」をどうぞ!


「くまモン」に会いた~い! 「くまモンスクエア」へ
熊本県の営業部長として全国(時には海外も)を飛び回っている「くまモン」の活動拠点。熊本県の観光、物産などいろいろな情報を発信しています。「くまモン営業部長室」には、くまモンがもらった宝ものや友だちとの写真が飾ってありますよ。

ここにしかないくまモンをデザインした伝統工芸品の花手箱などオリジナルグッズが並び、カフェコーナーではデコポンのフローズン、デコポンパフェなども味わえます。イベントスペースでは、くまモンがダンスを披露することも!くまモンが登場する日は、ホームページで確認できます。
http://www.kumamon-sq.jp/

オークス通りの「菅乃屋 上通店」で名物の馬刺しを夕食に

熊本の郷土料理と言えば“馬刺し”。阿蘇にある約90万ヘクタールの広大な自主ファームで、栄養豊富な牧草と名水、こだわりの自家製飼料でじっくり育てた馬肉を堪能できる「菅乃屋」。

美しく盛り付けられた馬刺しをはじめ、多彩な馬肉料理を洗練された空間で堪能して!

阿蘇へ移動し、宿泊

フェリーで女子旅 関西発→九州の旅TOPに戻る