「火の国」熊本。ご当地キャラクター“くまモン”の人気は今や全国区ですね。震災の影響もありますが、名城・熊本城や雄大な大自然の阿蘇、山間の温泉地・黒川、球磨川下りなどたくさんの観光スポットが点在しています。今回は、熊本市街地と大小の島々からなる天草を旅するプランを紹介します。
ホテルを出発し、熊本城へ
日本の三名城のひとつと言われる熊本城。4月の震災で大きな被害を受けてしまいましたが、現在修復工事中。二の丸広場や加藤神社、その周辺から、天守閣や櫓などを見ることができますよ。
日本の三名城のひとつと言われる熊本城。4月の震災で大きな被害を受けてしまいましたが、現在修復工事中。二の丸広場や加藤神社、その周辺から、天守閣や櫓などを見ることができますよ。
「熊本城おもてなし武将隊」&「桜の馬場 城彩苑」へ

「桜の馬場 城彩苑」は、熊本城のふもとに位置します。戦国時代より蘇った武将たちの「熊本城おもてなし武将隊」で、演舞やおもてなしを楽しんでください。

熊本城をはじめ、郷土の食文化や歴史、伝統、魅力を発信する、個性豊かな食文化や特産品を販売しています。肥後54万石の歴史と文化を体感できる「歴史文化体験施設 湧々座」の観覧もおすすめ。

熊本城から徒歩10分、「くまモンスクエア」へ
熊本県の営業部長として全国(時には海外も)を飛び回っている「くまモン」の活動拠点。熊本県の観光、物産などいろいろな情報を発信しています。「くまモン営業部長室」には、くまモンがもらった宝ものや友だちとの写真が飾ってありますよ。

ここにしかないくまモンをデザインした伝統工芸品の花手箱などオリジナルグッズが並び、カフェコーナーではデコポンのフローズン、デコポンパフェなども味わえます。イベントスペースでは、くまモンがダンスを披露することも!くまモンが登場する日は、ホームページで確認できます。
http://www.kumamon-sq.jp/

ランチは熊本の郷土料理「中国名菜 紅蘭亭」の「太平燕(タイピーエン)

1934年創業の歴史ある「中国名菜 紅蘭亭」は、熊本市民なら誰もが知る名店。「太平燕」は、麺が春雨というのが特徴で、コクのあるスープと具だくさんな麺料理です。

熊本市民の足、市電「通町筋」から「水前寺成趣園」へ

風光明媚な「水前寺公園」こと、日本庭園「水前寺成趣園」は、江戸時代の藩主である細川家ゆかりの御茶屋で、1636年に開園された桃山式回遊庭園です。

象徴的な湧水の池は、震災直後、池の水が7~8割干上がっていましたが、今では元の姿に。美しい水面をたたえています。

水前寺成趣園を出発し、市電でJR熊本駅へ
熊本駅着
新幹線さくらで小倉へ
小倉駅に到着 無料連絡バスで新門司港へ
フェリーに乗船
ゆったり広々船内で旅の疲れを癒やしましょう。
泉大津(大阪)に帰着

熊本で海を楽しめる天草と歴史情緒あふれる市街地の散策プランを紹介しました。行も帰りもリラックスできる船旅だからできる充実のプランです。


フェリーで女子旅 関西発→九州の旅TOPに戻る