イベントNO.050

白馬と上高地で避暑と絶景を! 
松本フェスティバルへ

【資料送付】8月31日(土)~9月2日(月)、2泊3日 
満席(キャンセル待ち)

長野県松本市で開催される小澤征爾が総監督を務める「セイジ・オザワ 松本フェスティバル」を鑑賞するツアーを今年も企画しました。

さまざまなプログラムの中からリビングがセレクトしたのは、「オーケストラコンサート“ピーターと狼”」です。

第1部はモーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」やラヴェルの組曲「マ・メール・ロワ」など、第2部は個性派俳優として人気のムロツヨシを語りに迎え、プロコフィエフの「ピーターと狼」を楽しみます。いずれも、指揮はラデク・バボラーク、演奏はサイトウ・キネン・オーケストラです。

ラデク・バボラーク
© Lucie Cermáková
ムロツヨシ
 

1日目の観光は、標高1289mにある「白馬岩岳マウンテンリゾート」へ。昨年秋にオープンし、南北に広がる北アルプスを一望できる絶景テラスが魅力の「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」や気軽に森林浴が楽しめる「ねずこの森」の散策やテラスでお茶を楽しんで。
 

白馬三山(白馬岳、杓子岳、白馬鑓ケ岳)を正面に絶景が広がる「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」イメージ
2日目は、2つの美術館へ。「安曇野ちひろ美術館」では安曇野のメルヘンのような風景に癒やされましょう。「松本市美術館」では草間彌生のコレクションを満喫後、いよいよコンサート会場へ。ヨーロッパの歌劇場を思わせるような馬蹄(ばてい)形のホール「まつもと市民芸術館」で、感動のひとときを過ごしましょう。

最終日は、日本を代表する避暑地「上高地」へ足をのばします。爽やかな風に吹かれながら、河童橋から梓川をゆっくり散策します。

 

■9:10福岡空港集合、18:20福岡空港帰着予定
※ 2泊3日、雨天決行、航空機、貸切バス利用
■1日目=10:05福岡空港→11:35松本空港→白馬岩岳マウンテンリゾート→宿(夕食)
■2日目=宿→安曇野ちひろ美術館→昼食→松本市美術館→まつもと市民芸術館・オーケストラコンサート鑑賞→夕食→宿 3日目=宿→上高地観光&昼食→16:30松本空港→18:20福岡空港 
■食事 朝2、昼2、夕2 
■14万1000円 
■宿泊 1日目=白馬東急ホテル
※山岳リゾートホテル、温泉あり。2人1室利用。1人1室利用希望は1万円アップ 2日目=ホテルモンターニュ松本 シングル利用
■20人(最少催行14人) 
■添乗員同行 
■利用予定航空会社 FDA 
■共同企画 西日本新聞旅行
※女性限定(夫婦可)。出演者は変更になる場合があります。入金後のチケット代1万円は返金不可。チケットのみの譲渡不可

イベント参加のお申し込みは、イベントNO.050へ
TEL 093(541)9311
※午前10時~午後7時(土・日・祝を除く)
●お申し込みに際して

【当日払い】の講座

開催1週間前に、案内状を発送致します。当日は案内状を持って、会場にお越し下さい。

【資料送付】の宿泊ツアー

電話で受付後、申込資料を送付致します。申込書類を返送後、申込資料に記載している指定の期日までに代金をお振込み下さい。

【振込制】の講座・ツアー

電話で申込み後、1週間以内に下記の銀行口座にお振込みください。入金確認後、正式受け付けとなります。※キャンセル待ちの場合は、弊社よりお席確保の連絡があった場合のみ振込を
■振込口座
福岡銀行本店 (普)2604806 (株)西日本リビング新聞社
※振込用紙はお送りしていません。振込手数料はご負担ください。
※1週間以内にご入金が確認できない場合は、自動キャンセルとなります。
※イベントの申込み状況によっては、中止になる場合があります。
※会員とは「はなみずき会」会員の参加費です。会については入会案内をご覧ください
※返金不可と記載のものは、入金後の返金は出来ません

キャンセル料について

◆ツアー
旅行業法に則り、キャンセル料が発生します。詳しくは最終案内状にてご案内します。
日帰りツアー…土日祝を除く3日前より
宿泊ツアー…20日前より
>詳しくは国内募集型企画旅行条件書をご確認ください。

◆講座・食事会など
キャンセル料が発生するものがあります。詳しくは案内状にてご案内します。

中止に伴うご返金について

イベントの申し込み状況によっては、中止になる場合があり、お預かりした参加費は返金します。ただし、ご入金の際の振込手数料はご返金できませんのでご了承ください。

リビング北九州

北九州市小倉北区紺屋町13番1号毎日西部会館5F