> > > 【270】残雪のアルプス、ミズバショウ、ニリンソウなど信州の...
イベントNO.270

残雪のアルプス、ミズバショウ、ニリンソウなど信州の春をコースを選んで満喫
憧れの“上高地帝国ホテル”と神秘の戸隠神社詣で

【資料送付 振込制】5月15日(月)~17日(水)、2泊3日 
満席(キャンセル待ち)

上高地でリフレッシュ

 新緑と花々に彩られる信州へ出かけましょう。普段、足をのばしにくいスポットへも案内しますよ。歩きたい人と観光メインの人、両方が楽しめるようにコース設定をしています。

◆日本一のミズバショウと神秘の戸隠神社へ
 樹齢300年~400年のブナやトチの原生林に囲まれた長野県鬼無里(きなさ)にある「奥裾花自然園」は、実は81万本ものミズバショウの大群生地で、日本一を誇っています。春を呼ぶ白い妖精と称されるミズバショウを満喫しましょう。
 天岩戸伝説が残る戸隠神社は、奥社(本社)・九頭龍社・中社・火之御子社・宝光社の五社からなり、日本最高峰の聖地でパワースポットと言われています。奥社までの参道杉並木を往復約2時間歩くコースと、バスで三社詣でをするコースが選べます。

◆憧れの山岳リゾート・上高地の春を楽しむ
 2日目は、憧れの山岳リゾートホテルへ。スイス風の赤い屋根が他のホテルとは一線を画す「上高地帝国ホテル」を、リビングでは、3年ぶりに予約できました。各界人に愛されてきた一流のホテルで、ぜいたくな時間を過ごしましょう。
 上高地はこの時季、新緑の散策道と雪解けの美しい梓川、穂高連峰の眺めが一体となり、心身ともにリフレッシュできます。しっかり歩く人は、明神を抜けたあたりで、自生のかれんな“ニリンソウ”に出合えますよ。ゆっくり過ごしたい人は、11時にチェックアウトして、散策します。

        ブナの原生林

■日時 5月15日(月)9:30福岡空港集合、17日(水)18:10福岡空港帰着予定 ※2泊3日、雨天決行、航空機、貸切バス利用
■スケジュール 
1日目=10:20福岡空港→11:50松本空港→車中にて弁当(昼食)→鬼無里・奥裾花自然園ミズバショウ散策→宿(夕食)
2日目=宿→A班(戸隠神社大鳥居~参道杉並木~九頭龍社~奥社)またはB班(中社、火之御子社、宝光社など観光)→戸隠蕎麦の昼食→希望者は温泉入浴→宿(夕食)
3日目=宿→A班(専門ガイドとニリンソウ散策)またはB班(ゆっくりチェックアウトし散策)→昼食→16:30松本空港→18:10福岡空港
■食事 朝2、昼3(うち1回弁当)、夕2
■参加費 一般15万7000円、会員15万4000円
■宿泊 1日目=白馬東急ホテル 2日目=上高地帝国ホテル ※基本は2人1室利用。相部屋希望者優先。1人1室利用はリクエスト
■定員 20人(申し込み順)
■最少催行人員 12人 
■添乗員 同行
■利用予定航空会社 FDA
※女性限定(夫婦可)。花の見頃は気候により異なります

イベント参加のお申し込みは、イベントNO.270へ
TEL 092(733)0535
※午前10時~午後7時(土・日・祝を除く)
●お申し込みに際して

【当日払い】の講座

開催1週間前に、案内状を発送致します。当日は案内状を持って、会場にお越し下さい。
※お申し込みが開催1週間前を過ぎた場合は、案内状はお送りしておりません。
当日、受付でお名前をお申し出ください。

【資料送付】の宿泊ツアー

電話で受付後、申込資料を送付致します。申込書類を返送後、申込資料に記載している指定の期日までに代金をお振込み下さい。

【振込制】の講座・ツアー

電話で申込み後、1週間以内に下記の銀行口座にお振込みください。入金確認後、正式受け付けとなります。
■振込口座
福岡銀行本店 (普)2604806 (株)西日本リビング新聞社
※振込用紙はお送りしていません。振込手数料はご負担ください。
※1週間以内にご入金が確認できない場合は、自動キャンセルとなります。
※イベントの申込み状況によっては、中止になる場合があります。
※会員とは「はなみずき会」会員の参加費です。会については入会案内をご覧ください
※返金不可と記載のものは、入金後の返金は出来ません

キャンセル料について

◆ツアー
旅行業法に則り、キャンセル料が発生します。詳しくは最終案内状にてご案内します。
日帰りツアー…土日祝を除く3日前より
宿泊ツアー…20日前より
>詳しくは国内募集型企画旅行条件書をご確認ください。

◆講座・食事会など
キャンセル料が発生するものがあります。詳しくは案内状にてご案内します。