> > エリア情報 > うみ新聞

うみ新聞

宇美でしか買えない焼酎 サンサンかあさんが「宇美さん燦(さん)」を取材しました

 遊休町有地を活用して、地域の特色を生かした農産物等の特産品開発への取り組みと、生きがいづくりを組み合わせたプロジェクト「さんさん21」のメンバーが、丹精込めて育てたサツマイモと、宇美のおいしい水で作られた焼酎。その名も「宇美さん燦」。21世紀に向かって燦々と輝くようにと、メンバーが命名しました。

 地元の酒造店協力のもと、黒麹で仕込まれた「宇美さん燦」は、芋のうま味を存分に味わえる無ろ過と、ろ過されすっきりとした香りが特徴の2種類。 おいしい飲み方を聞くと、「うまさがストレートに分かるロック!」(白土謙司さん)、「どんな飲み方でもうまいんよ(笑)」(山本耕三さん)、「飲まんとおいしさは分からんよ~」(武藤亮さん)。 宇美で造られ、宇美でしか手に入れることができない「宇美さん燦」。わざわざ足を運んで飲むと味も格別ですよ。

仲良く農園作業を楽しんでいる「さんさん21」の皆さん

「宇美さん燦」(各720ml)(左)古式芋焼酎(無ろ過)1512円 (右)本格芋焼酎(ろ過)1296円

【取り扱い店】
  • 萬代 酒工房 TEL 092-932-0543
  • 宮内酒店 TEL 092-932-0892
  • 安川酒店 TEL 092-932-0012
  • 早田酒店 TEL 092-932-0352
  • Yショップ四王寺坂店 TEL 092-933-5568
  • セブンイレブン宇美町役場前店
     TEL 092-933-5307

川遊びにキャンプにBBQ!自然の中で思いっきり遊ぼう

三郡山の麓にある一本松公園のバンガロー

 自然を思いっきり満喫したいなら、三郡山(さんぐんさん)の麓にある一本松公園(通称、昭和の森)がお薦め。バンガロー以外すべてフリースペースで、川遊びやバーベキューなどが楽しめます。電気もないバンガローでのキャンプは夏の思い出に! はだしになって体も心もリフレッシュしましょう。

バンガロー利用期間は7/1(火)~9/30(火)。町外居住者は6/16(月)から役場環境課窓口でのみ 受け付け。1泊3000円。(問)TEL 092-934-2226

一本松公園は福岡県森林浴100選に選ばれていて、四季を通して自然とふれあうことができますので、ぜひ遊びに来てください。

自宅ショップで、無理なく好きなものに囲まれて。オーナー河野真由美さん

 子育ても終わり自分が好きなことをしたいと、自宅を増築して雑貨店をオープンした河野真由美さん。「自宅でオープンしたのは、家賃がいらず気楽ですから」。

 河野さん厳選のシンプルで上質な品が大人の空間をつくっています。「好きな物をちょっと飾るだけで心に余裕ができ、日々の生活が楽しくなりますよ。今はアンティーク品など好きな物に囲まれて、気持ちも落ち着きました」

  • tabby(タビ―)
  • (営)12:00~17:00
  • (休)月・木・日曜、第1・3土曜(そのほか休業の場合があるので、HPまたは電話で確認を)
  • 粕屋郡宇美町四王寺坂1-12-1 ※[P]あり
  • TEL 092-933-8576
  • http://shoptabby.fc2web.com

宇美DATA

  • 人口
  • 男18,402人 女19,433人
  • 計37,835人
  • 世帯数15,004世帯
  • (平成26年5月1日現在)
  • 町の花 ツクシシャクナゲ
  • 町の木 ヤマモモ
  • 町の木 クスノキ
  • 町章 ウとミを組み合わせ鳥の翼に見立てています。産業と自然の調和を図りながら、町民の団結と友愛を表し、美しい緑の自然に囲まれ、福祉都市としての躍進を象徴

編集後記

息子たちが小さい頃は毎年、夏にキャンプをしていたわが家。山に川に自然がいっぱいの宇美町で、バンガローに泊まって、宇美さん燦を飲みながらバーベキューしたかったなあ。次回は太宰府市の予定です。お楽しみに!

リビング福岡2014年5月10日号掲載 ※この情報は掲載時点のものです