> > 窯元を訪ねて > 佐賀県伊万里市/伊万里焼
 
いにしえを感じながらろくろ体験
【海のシルクロード館】
築約200年の陶器商家を7年前に復元。絵付け(735円から、送料別)や、ろくろ体験(2100円、送料別、要予約)ができます。
TEL:0955(23)1189
 
 
特選伊万里牛を堪能
【ステーキハウス ライおン】
目の前で焼かれた伊万里牛のヒレ肉が味わえる「レディースセット」(佐賀牛の場合3570円)。多彩な伊万里焼や有田焼の器の演出も楽しんで。午前11時30分~午後2時(土日・祝日同3時)、午後5時~同9時、不定休。
TEL: 0955(23)9772
 
 
木々に囲まれた天然温泉ホテル
【フォレストイン伊万里】
天然記念物・明星桜が描かれた巨大な伊万里焼のタイル画がひときわ目を引くホテル。美肌の湯と評判の源泉掛け流し(加水)の温泉で体の芯から温まりましょう。
TEL:0955(23)1001
 
 
【伊万里焼】
江戸時代、伊万里港から積み出されていた焼き物「古伊万里」と鍋島藩御用窯が置かれていた大川内山(おおかわちやま)の「鍋島」の伝統を受け継いだ磁器のほか、唐津焼の風情ある陶器も作られています。伝統を守りつつ、新技術を取り入れて進化し続けています。

伊万里焼のランプ【畑萬陶苑】

伊万里焼の薄づくりの技術を生かし、環境に配慮し低温での磁器制作を研究し誕生したのが伊万里焼のランプの始まり。先駆者である畑石真嗣さんがその知識を他の窯元へも伝授し、5つの窯元にそれぞれのオリジナルが。光の通り具合を考慮しコンマ何ミリまで削る技は、度重なる挑戦から生まれたたまもの。この技術を生かしたビアグラス(8400円から)も登場。
伊万里市大川内町乙1820(JR伊万里駅から車で約10分) TEL:0955(23)2784
 

大川内山では5年前から「磁器ひいなまつり」(今年は2011年2月1日~3月6日)を開催。約30の窯元が手掛けた磁器のひな人形が、各窯で展示販売されます。同じ形をベースに、それぞれの窯元が伝統的な鍋島模様や現代風のものなどを絵付け。座りひなや立ちひななど、個性的な作品も豊富です。とっておきを探してみて。また、縁起物の狗筥(いぬばこ)にちなんだ狗皿も登場
伊万里鍋島焼協同組合(伊万里鍋島焼会館内) TEL:0955(23)7293
取材協力/伊万里市役所産業部観光課 TEL:0955(23)2110

※情報は掲載日時点ものもです【リビング福岡2011.1.29号掲載】