> > 窯元を訪ねて > 大分県日田市/ 小鹿田焼
 

「ひたん寿し」1260円イメージ
注目のご当地グルメ
【すし処 おこぜ】
日田名物「たか菜巻」を中心に、小鹿田焼の皿や日田産の竹はし・素材を使うという共通ルールのもとで提供される「ひたん寿し」。ジュニア野菜ソムリエの資格をもつ「すし処 おこぜ」の店主・川村さんが握ってくれるのは、口に運ぶ度に驚きと、野菜の奥深さを教えてくれる寿司。季節ごとに内容が変わり、魚が加わることも。提供は正午~午後2時のみ、要予約。
TEL: TEL:0973(23)5646
 
 
威厳あふれる建物の中には…
【ひた押し花美術館】
大正ロマン薫る外観が目をひく「黎明館(れいめいかん)」の中にある押し花美術館。繊細な押し花画に、時間を忘れて見入ってしまいます。材料も豊富で、花や葉など約130種類以上。30分程度でキーホルダーなどが作れる体験コーナーも(要材料費、要予約)。
TEL: 0973(25)5060
 

実直に伝統を守り続けて【小袋窯】

新しさを追い求めるのではなく、代々受け継がれて来たものを次につなぐ…。人々と暮らしを共にする“普段の器”を作り続けている小袋窯の小袋定雄さん。静かに語る言葉の端々からは、小鹿田焼に対する誇りと責任感がにじみ出ていました。
大分県日田市源栄町170 (日田ICから車で約25分) TEL:0973(29)2400

【小鹿田焼】

宝永2年(1705年)に、小石原焼の分窯として開窯されたと伝えられる「小鹿田焼(おんたやき)」。1995年には国の重要無形文化財にも指定されました。源栄地区に10軒の窯元があり、唐臼や登り窯などの技術や伝統が、開窯当時から弟子をとらない、代々の長子相続で守られています。
2011年10月8日(土)・9日(日)は民陶祭開催!
2011年10月8日(土)・9日(日)の午前10時~午後4時に「民陶祭」が開催されます。小鹿田焼のすべての窯元が、それぞれ魅力的な陶器を各軒先に所狭しと並べます。 ■小鹿焼協同組合 TEL:0973(29)2403
コロネパンの上にソフトが! 日田ならではの特製スイーツ
「日田美人畑スイーツ」として誕生した「コロネソフト」。ほかほかのコロネパンの上にソフトクリームが。中でも後味がピリッと辛い「柚子胡椒コロネソフト」、風味豊かな「梨コロネソフト」(各350円)は日田ならではの味わいです。コロネパンはプレーンとそば粉の2種類。 ■麦屋カフェ TEL:0973(2 8)5582

※情報は掲載日時点ものもです【リビング福岡2011.9.3号掲載】