> > 窯元を訪ねて > 朝倉郡東峰村/ 小石原焼
 
赤い屋根が目印
【古民家レストランかやこも】
のどかな田園地帯の中に、ひっそりと佇む築140年の古民家。地元食材を使った創作料理が話題のレストランです。小石原焼の器で登場する日替わりランチ(1500円)は、数に限りがあるため予約がおすすめ。
TEL: TEL:090(8831)1271
 
 
アウトドアシーズン突入!
【つづみの里公園ポーン太の森】
山里でのんびりキャンプ体験はいかが。冷暖房完備のコテージ9棟(和洋あり)をはじめ、テントサイト10区画、水遊び場などを備えたキャンプ場。半年前から予約可。ホタルの季節には、光の乱舞も必見です。
TEL: 0946(74)2323
 

話題のドットとびかんな【鶴見窯】

日常使いできる使い勝手のいい器づくりに励む、鶴見窯二代目の和田義弘さん。伝統技法の「とびかんな」よりもさらに細かな模様「ドットとびかんな」を、作り出した人でもあります。伝統を守りながらも、使い手の声にしっかりと耳を傾ける器づくりは、“小石原焼”に新たな風を吹き込んでいます。
朝倉郡東峰村大字小石原鼓2443 (杷木インターから車で約20分)TEL:0946(74)2552

【小石原焼】

「くし目」や「刷毛目(はけめ)」「とびかんな」など、独特の装飾技法を持つ“小石原焼”。若手陶芸家の活躍も目立ち、全国的にその名をとどろかせています。現在、約50の窯元が国道211号線沿いと、皿山地区に点在。
観光ガイドも存在 村には、さまざまな魅力を紹介してくれる観光ガイド(案内人)がいます。詳しくは、東峰村観光情報サイト「東峰見聞録」 (http://toho.main.jp/)をチェック!

※情報は掲載日時点ものもです【リビング福岡2011.4.30号掲載】