> > ぷらり旅 > 福津市

【リビング福岡 2009.10.10 掲載】※情報は掲載日時点のものです

津屋崎の歴史を感じる景観が美しい街【津屋崎千軒なごみ】

かつて、海上交易と塩田によって繁栄した津屋崎地域の賑わいの様子を、「人家が千軒もあるほどに繁栄している町」と呼ばれることから名付けられた“津屋崎千軒”。その景観の美しさは、平成18年に「福岡県美しいまちづくり賞」で、優秀賞(景観賞)を受賞したほどです。 その“津屋崎千軒”地区に、地域交流の場として今年7月にオープンしたのが、まちおこしセンター「津屋崎千軒なごみ」。ギャラリーや体験コーナー、伝統品の展示のほか、福津市の観光などの情報を発信しています。 まずは、ここでおすすめスポットや福津の歴史などを聞いてから、当時の面影と風情あふれる町並み散策へ出かけてみると、またひと味違った発見がありそうです。
「津屋崎千軒なごみ」
TEL:0940(52)2122
福津市津屋崎3の17の3
(営) 午前9時~午後8時、火曜休み

福津の宝を味わう"地産地消"グルメ【お魚センター2階くぐり屋、ポルケッタ ドルチェ 】

福津といえば、玄界灘の海の幸の宝庫。津屋崎漁港にある「お魚センター“うみがめ”」2階の「くぐり屋」では、 近海で水揚げされた魚介類を使った、ボリュームたっぷりの「くぐり屋定食」1800円など、海鮮グルメが存分に味わえます。 毎週日曜午前6時から、津屋崎漁港で開催される「朝市」で購入した干物などを持ち込むと、店内で無料で焼いてくれるサービスも。
「くぐり屋」
TEL:0940(52)4611
福津市津屋崎4の47の18 お魚センター“うみがめ”2F
(営業)午前11時30分~午後2時30分、午後5時30分~同8時OS、日曜は午前6時~同8時に朝食も実施、火曜休み
また、地元野菜を使ったスイーツなら「ポルケッタ ドルチェ」へ。「さつま芋のシフォンケーキ」や「かぼちゃのパンナコッタ」(各200円)など、 旬の食材や素材の味にこだわった手作りスイーツが味わえます。毎月新作も登場。「福津生まれの食材をもっと知ってほしい」とオーナー夫婦。 隣接するレストランでは、福津産の食材でこだわりのイタリア料理が味わえます。
「ポルケッタ ドルチェ」
TEL:0940(38)5360
福津市小竹1の2の8
(営)午前10時30分~午後4時、水、第3木曜休み
※隣接のレストランは午後5時~同9時OS

ピンクと黄色のコントラストにうっとり【西郷川花園コスモスまつり〕 】

この季節、福津市を訪れた人を楽しませてくれるのが、「西郷川花園」に咲きあふれる約100万本のコスモス。 10月10日(土)の午前10時からは「コスモスまつり」が開催され、もちまきや子どもたちによる迫力ある“三柱太鼓”のライブ、ダンスステージなどが行われます。ほかにも、地元の野菜などの直販や弁当販売も実施。名物“コスモスソフトクリーム”もぜひ味わいたいところ。
また同時期には、少し遅咲きのヒマワリも満開を迎え、コスモスのピンクとヒマワリの黄色による、美しい自然のじゅうたんが園内に広がります。
コスモスとヒマワリは10月下旬まで楽しめるので、スケッチブックやカメラを片手に、秋の花々とアートな時間を過ごしてみるのもいいですね。
※雨天中止、駐車場あり
「西郷川花園コスモスまつり」
会場=西郷川花園(福津市津丸478の1)
(問合せ先)福津市産業観光課
TEL:0940(52)4951