> > ぷらり旅 > みやま市

【リビング福岡 2009.11.14 掲載】※情報は掲載日時点のものです

輝くチョコスイーツにだれもがにんまり【チョコレートハウスCocoro】

車を走らせているとかわいらしい小さなお店を発見!入れ代わり立ち代わり多くの人がここを訪れ、駐車場に止めた車の中で何か食べている。ついつい気になり早速、店内へ。 入り口正面できらきらと輝くショーケース。トリュフチョコや生チョコ、プリン、キャラメルなどなど、女性のハートをわしづかみにするチョコスイーツがズラリ。濃厚な生チョコ(590円)は1cm角のミニサイズ。地元の八女抹茶や季節感を取り入れた(今はカボチャ)生チョコもありますよ。 ほかに、チョコ生地&生チョコ入りのクレープや、焼き菓子も。手土産にもってこいですね。
「Chocolate House Cocoro」
TEL:0944(63)3006
みやま市瀬高町長田755の1
(営)午前10時~午後8時、火曜休み

野菜たっぷりランチで 身もココロもほっこり【カフェ&ハンドメイドWAM】

「野菜たっぷりの健康的なご飯が楽しめるよ」と聞いてちょこっと足を延ばしたのがここ!靴を脱いであがるので、友達の家に来ているような雰囲気。“和む”という意をもつ店名の通り、ほっとできる空間です。 食材はできる限りオーガニックのもので、野菜はオーナーのお父さんが農薬を使わずに手塩にかけて育てたものが中心。ランチのおすすめは、「スペシャルランチ」(2100円)。旬野菜の前菜から、地元の京豆腐、野菜たっぷりの選べるメイン、赤飯のようなもっちもちの「酵素玄米」も味わえて、大満足ですよ。 人気のシフォンケーキや砂糖、牛乳、卵、バター不使用のマクロビスイーツも注目度大!テイクアウトもできます。
「cafe&handmadeWAM」
TEL:0944(76)3117
柳川市大和町中島1261
(営)午前10時30分~午後9時30分OS、ランチは午前11時30分~午後3時、ディナーは前日までの要予約、火曜・第3月曜休み

四季折々の趣が美しい 紅葉を楽しみながら散策【清水寺・清水寺本坊庭園】

天台宗の古刹(さつ)として広く知られ、大同元年(806年)に最澄がねむの木で千手観音像を刻んだのが始まりと伝えられている「清水寺」。
“清水寺”と聞くと京都を思い浮かべる人も少なくないはず。京都の紅葉にも負けず、みやま市にある清水寺は、四季折々の美しい表情を見せる人気スポットです。特にこの時季は、朱塗りの三重塔と社殿が紅葉に彩られ、すばらしい表情を見せてくれますよ。
また、室町時代の画僧・雪舟が中国で学んだ山水技術を生かして築いたと言われる、国の名勝庭園に指定された「清水寺本坊庭園」は、訪れておきたい場所。特にカエデが色づくころ(11月下旬~12月上旬)の散策がおすすめです。 11月20日(金)~29日(日)「清水山紅葉まつり」も行われますよ。
「清水寺本坊庭園」
TEL:0944(62)2001/みやま市瀬高町本吉
拝観時間=午前9時~午後5時、月曜・毎月18日休み
拝観料(庭園保存費)=大人200円、子ども100円
※清水山紅葉まつりについてはみやま市観光協会へ
TEL:0944(63)6111