> > ちょこ旅 > 佐賀県有田町エリア
“有田の今”を情報発信有田一番館

JR九州佐世保線有田駅の目の前にある、“有田の今”を情報発信するアンテナショップ。8人の元気な“おばやん”たちが日替わりで店番をしていて、年中無休で営業しています。多くの窯元の作品が並ぶ有田焼展示コーナーは、作家から随時、新商品が届くため、最新の作品をいち早く見ることができます。

 まつりの期間中は、店の一角が大正時代をイメージしたレトロなカフェになり、着物姿のおばやんたちが迎えてくれます。町の情報もいろいろ教えてくれるので、会話も楽しんでください。

[営]9:00~18:00 [休]なし  有田町本町丙972-32 [TEL]0955-43-2008
シンプルで上質な器を提案陶悦窯 町屋

国の重要伝統的建造物に指定されている趣のある建物。創業350年の陶悦窯の直営店として2010年にオープンしました。若い世代や現在のライフスタイルにも合わせやすい、シンプルで上質な器を提案しています。  11月20日(水)~22日(金)には、地元で人気のパンとスープの店「うちのふうど」のパニーニセット(500円)などが楽しめます。風情ある町屋でゆったりとしたひとときを過ごしてください。

[営]10:00~16:00 [休]不定
有田町岩谷川内2-4-13  [TEL]0955-43-4363
モミジの森に佇む、知る人ぞ知るギャラリーもみぢ谷 六角堂

真っ赤に染まったモミジのトンネルをくぐると現れる六角形の建物。豊かな自然に囲まれ、四季の移ろいに合わせて美しい景観を楽しむことができる、知る人ぞ知るギャラリーです。店名にちなみ、モミジをモチーフにした商品が多く、自然のモミジと共に器のモミジが思う存分楽しめます。

[営]10:00ごろ~17:00ごろ
[休]不定、年末年始
有田町中樽3-3-12
[TEL] 0955-42-2348
古さと新しさが共存する空間手塚商店

歴史ある町屋が連なる有田の中でも、ひときわ美しい中庭が見られ、粋な風情が感じられる店です。大正初期に建てられた築100年の町屋から、若手作家の独創的で魅力的な作品を発信しています。古さと新しさが共存する空間。新作も要チェックです。

 まつりの期間中は、「新米を喰らう飯碗展」を開催。有田っ子ご用達の洋菓子店「杏慕樹(あんぼじゅーる)」のアップルパイ&コーヒーや、転写紙を貼って作るオリジナル器も楽しめます。

[営]9:00~17:00 [休]不定  有田町大樽1-2-2 [TEL]0955-42-2018

リビング福岡2013年11月16日号掲載 ※この情報は掲載時点のものです