> > 高橋伸子さんの家計簿クリニック > 総合 > 繰り上げ返済すべき? 保険の見直しは必要?
Q繰り上げ返済すべき? 保険の見直しは必要?
結婚16年目の主婦です。子どもには残念ながら恵まれず、今は夫婦でお互いの趣味を楽しんでいます。私はがんになり、治療のため、毎月の医療費が高めです。今後もパートを続けていけるか自信がないのですが、その場合、夫の給料だけで今の生活を維持できるか不安です。
住宅は9年前に購入。私の病気と母の病気が重なり、同居するために新築戸建を購入しました。購入価格は3200万円、当時は5年固定1・6%の金利でした。その後、固定期間終了の時に預金連動型住宅ローンに借り換えました。現在借り入れ額は2400万円ですが、繰り上げ返済をするか迷っています。また妹が同居を希望していて、リフォームをするか、それとも建て替えか、住み替えか、悩んでいます。
普段の食費や光熱費などは、両親が負担してくれています。今年の4月から夫が単身赴任になり、去年より出費が増えました。  私のがん保険は来年で終了しますが、新たに加入できる医療保険はないでしょうか。また、夫の保険は給与天引きのものと、住宅ローンの団体信用生命保険もあり、見直したほうがよいのか判断がつきません。アドバイスをよろしくお願いします。
A 繰り上げ返済は金利の動向をみて判断しましょう夫の保険は保障内容をチェックし、妻の保険は更新できないか確認を
闘病生活が長引いて大変でしょう。そんな中、夫の転勤・単身赴任で、家計管理も容易ではないはずです。 でも、二人とも本当にご立派です。ご主人は家を建て妻の両親を迎え入れ、単身赴任後は毎週マイカーで帰宅なさっているのですよね。あなたはあなたで、週末に夫の平日5日分の夕食(常備菜や冷凍食)を作り、朝食の食材も持たせておられるのですから。  さらに、パート勤務も続けていらっしゃいます。パート収入のほとんどが貯蓄に回っているので、辞めても生活に大きな支障はないでしょう。
とはいえ、続けられるうちは続けることをおすすめします。外とのつながりがあるほうが、健康維持に良いと思うからです。  妹さんの同居の事情が分かりませんが、築9年での建て替えは無謀。リフォームや住み替えになる場合は、妹さんにも負担してもらうのが筋です。  ご両親にとっては2人の娘との同居は心強いでしょうが、ご主人の居場所がなくならないよう、慎重に判断してくださいね。
住宅ローンの繰り上げ返済はケース・バイ・ケース。同居問題や金利の動向をみて判断しましょう。住み替えるなら、返さないほうが資金繰りで苦労せずにすみます。  夫の団体信用生命保険は入院すると手厚い給付があり、死亡時のほか三大疾病になったときに完済する仕組みとか。繰り上げ返済した場合、職場加入の生保だけで大丈夫か、チェックするべきです。あなたのがん保険は、確実に来年終了ですか? 定期タイプは、治療中でも更新できるものが多いので、ぜひ確認を。治療歴があっても入れる保険はありますが、割高です。

【リビング福岡2013年12月14日号掲載】