> > 高橋伸子さんの家計簿クリニック > マイホーム > マンションのローン返済をどうすればいい?
Qマンションのローン返済をどうすればいい?
3年前、夫婦名義でマンションを購入。頭金+諸経費で2000万円、残り200 0万円を10年固定の35年ローンで借りました。  10年間は住宅ローン減税でお得になると思い、10年固定に。その後は一括返済するつもりでいましたが、扶養控除もなくなった今、大してお得感は感じられません。そのため、ローンを早く返した方がいいのでは、と思うようになりました。
最近700万円を投資し、変動はするものの、7月から毎月12万円の配当金が入るようになりました。外国投資信託はよく分からないので、全て銀行のスタッフにおまかせです。配当金をもらうのはうれしいですが、不安はあります。  今ある貯蓄分でマンションのローンを繰り上げ返済するか、配当金分を計画的に返済へ充てるか、返済方法が悩みのタネ。
学生の次男は、県外に就職を希望しています。長男もいずれ家を出るとなると、3LDKのマンションは夫婦二人では広すぎるため、賃貸に出して、自分たちは別に借りるのもいいかな、と思っています。  よきアドバイスをよろしくお願いします。
A ローン金利と金融資産の運用利回りを考え判断をリスクのある金融商品での運用比率が高すぎます、内容を把握して
50%の自己資金、という安全プランでマイホームを実現したのですね。毎月返済のみにしたのも良い判断でした。しかし、理解に苦しむのは、扶養控除との関係。扶養控除がなくなると、税金がふえるわけですから、ローン控除(ローン減税)は税金軽減効果があるはずです。税制について勉強しましょう。  また、賃貸に出すことも検討しているようですが、賃貸に出すとローン控除は受けられなくなります。その点も合わせて検討してください。繰り上げ返済をするのがよいかどうかは、ローン金利と手持ちの金融資産の運用利回りも考えて判断すべきこと。金融機関まかせでなく、夫の協力も得て、利回りをきちんとチェックしましょう。
外国投資信託の内容が不明ですが、どこに投資しているのか、どこの通貨のものかなど、カントリーリスクや為替リスクをしっかり把握して!  配当が多い投信の中には、運用成績が悪くても配当を出す商品もあります。タコが自分の足を食べる様に例えて、タコ配商品、と揶揄(やゆ)されますが、元本を取り崩して配当を受け取っていないかも調べてくださいね。
ドル建ての積立預金も含め、リスクのある金融商品での運用比率が高すぎるのが気になります。少なくとも、日本円での貯蓄200 万円は繰り上げ返済に充ててはダメ。いざというときの資金として蓄えておきましょう。  なお長男の収入を家計費に入れているのは問題。成人したのですから自分で管理させ、一定額(食費と家賃で3万円など)を受け取ってはいかが。あなたが管理せざるをえない場合は給与とボーナスから長男名義で積立預金をすべきです。

【リビング福岡2013年11月02日号掲載】