> > 高橋伸子さんの家計簿クリニック > 総合 > 幼稚園入園で支出が増えます。見直しのポイントは?
Q幼稚園入園で支出が増えます。見直しのポイントは?
結婚5年目、子どもが2人いる夫婦です。夫の収入は残業などで変動があり、家計簿には、最低金額を入れています。長男が来春から幼稚園に通うため月々の支出が3万50000円ほど増える予定なので、今から家計の見直しをして、改善できるところを改善していきたいと思っています。
今年の1月に新車を現金一括で購入したので貯蓄は減ってしまいましたが、ローンは全くありません。今後大きな支出としては、長男の入園費や制服・用品代などで10万円ほどかかる予定です。  わが家は家賃が高いので、このまま今の賃貸マンションに住み続けるべきかマイホームを購入した方がいいのか悩んでいます。夫の保険は、両親が独身時代から払ってくれているものが別にありますが、新たに入るべきか検討中です。
今やっている先取り預金の金額は減らさず、しっかりと貯蓄をしながら、余裕をもって、子どもの幼稚園の月々の費用を払っていくにはどう見直していったらよいのでしょうか。  自分でも見直しをしていますが、うまくいかず悩んでいます。アドバイスをいただけたら幸いです。よろしくお願いします。
A ライフプランを立て、目指す将来像を考えましょう現状のままでも貯蓄は可能、衣料費も家計簿に計上し計画的に購入を
とてもしっかり家計管理していますね。給与からもボーナスからも先取り貯蓄をした上で、黒字を出しておられます。さらに驚いたことに、家計簿に記載している給与は、残業手当などが少なく、一番少ない金額とか。それらを加えると、年間貯蓄額はいったいいくらになるのでしょう…。
ボーナスと年間の児童手当分を収支計算してみると、60万円の先取り貯蓄をした上で57万円の黒字。それに加えて、毎月の給与の黒字分が、最低でも年間約16万円ある計算です。  そうであれば、現状のままでも、幼稚園入園後も先取り貯蓄は続けられるはず。家計を引き締めることばかりでなく、生活を充実させることも考えてくださいね。というのも、食費が少ない点が心配なのです。実家からの現物支給などの援助がある場合は、援助分を購入したことにして、食費を計算してみるといいかもしれません。医食同源ですから、必要以上に食費を切り詰めないようにしましょう。  衣服費が見当たりませんが、いろいろ工夫しているのかもしれません。ただ、給与やボーナスの黒字分から必要に応じて支出しているのなら、計画的に購入する形にして、家計簿に計上したほうが引き締まると思います。
マイホームを購入するのがいいかどうかは、ケース・バイ・ケース。転勤や三世代同居などの可能性の有無も考えて夫婦でよく話し合って決めるべきことです。  夫の保険も、マイホーム計画やあなたの再就職計画によって、どうするかを決めましょう。Tさんに今必要なのは、ライフプランを立てること。5年後、10年後…とわが家の目指す将来像を考え、貯蓄の運用法も検討を。

【リビング福岡2013年11月16日号掲載】