> > 高橋伸子さんの家計簿クリニック > 総合 > 貯蓄ができないのが悩み、どうやりくりすれば…
Q貯蓄ができないのが悩み、どうやりくりすれば…
結婚6年目、3人の子どもがいる主婦です。最近、3番目の子どもの育児休暇から復帰しました。  今までは正社員で働いていましたが、長男が小学校に入学すると、正社員の勤務時間では、学童保育の迎えの時間に合わなくなるので、復帰を機にパート勤務に変更してもらいました。
一番の悩みは、子どもが3人いるにも関わらず、貯蓄ができていないこと。急な出費などがある時は、児童手当を出費にあててしまいます。来年は、娘の節句・車検・長男の小学校入学と大きな出費が続くので、とても不安。どこからやりくりして捻出すべきかわかりません。  夫の保険についても、見直さなければと思っています。現在は、掛け捨ての医療保険のみで、死亡保障はついていません。
夫にもしものことがあった場合、3人の子どもを私1人で育ててゆくには、どのくらいの保障があるものを選んだらよいのでしょうか? 私の収入とは別に、月に15万円ほどあれば生活できるのかな…と思っています。  夫の保険の件も含めて、アドバイスをよろしくお願いします。
A 貯蓄が少ない原因をつきとめて対処しましょう車検費用はボーナスから準備を、携帯電話代は50%オフを目指して
3人の子宝に恵まれ、ハリのある毎日を送っておられることでしょう。  とはいえ、病気にでもかかったら大変! 家事も育児も何もかも、あなた一人でかかえこまず、夫婦でうまく分担してくださいね。  不思議なのは、フルタイムの共働きだったのに、貯蓄残高が10万円である点です。マイカーは軽自動車でローン残高が70万円だそうですから、そこで大きく取り崩したのでもなさそうです。
パート勤務になっても、児童手当を含めれば、ボーナス収支は30万円以上の黒字ですし、毎月の収支も黒字です。正社員時代は、かなり黒字があったのではないかと思うのですが…。  なぜ貯蓄が少ないのか、原因をよく考えてみるべきです。急な出費もあるようですが、それが何なのかがわかりません。これまでの生活を振り返って原因をつきとめて対処してくださいね。
来年の出費でご心配の車検については、車を手放さない限り、パスすることはできません。これはボーナスから支払う準備をしてください。給与振り込み口座とは別の口座で管理しましょう。  節句や小学校入学時にかかる費用は、工夫次第でかなり節約できると思います。お下がりやリサイクルショップを上手に利用することをおすすめします。携帯電話代は、50%オフを目指すといいでしょう。  夫がもしもの場合の生活保障ですが、資格期間を充たしていれば、厚生年金から遺族年金が出ますよ。Kさんの場合は約14万円支給されると思われます。  ですので、生活費自体は遺族年金とあなたの収入でOK。教育費など上積みしたい分を、保険や共済で準備してはいかが。

【リビング福岡2013年10月26日号掲載】