> > 高橋伸子さんの家計簿クリニック > 総合 > 貯まらない貯蓄が不安…このままで大丈夫?
Q貯まらない貯蓄が不安…このままで大丈夫?
結婚12年目の専業主婦です。3人の子どもを授かり、にぎやかな日々を過しています。  4年前に35年の住宅ローンでマイホームを購入しました。ローンは、5年固定で5年後に見直すタイプ。返済残年数はあと31 年あり、先は長い道のりになりそうです。
収支は記載しているほかに固定資産税がありますが、年末調整で毎年10万円ほど戻ってくるので、それをそのまま充てています。  これまでは、特に家計簿をつけていなかったのですが、なかなか貯蓄が増えず、不安に思い家計簿をつけ始めました。すると、月平均の収支はトントン。なるべく先取り預金をするようにしていますが、学校や幼稚園から、予定していなかった急な集金などがある月は赤字になってしまいます。
どこか節約できるところはないか、無駄遣いしていないかと見なおしてみましたが、よくわかりません。三男が幼稚園に行きだしたら、私もパートにでようかと考えていますが、当面はこのままのペースで大丈夫でしょうか? 引き締めた方がよいところなどがありましたら、アドバイスをよろしくお願い致します。
A 「赤字埋め資金はない」との覚悟でやりくりを赤字を認識したら次の月に即解消、ゲーム感覚で黒字をふやしましょう
3人のお子さんに恵まれ、マイホームも取得。おおらかな暮らしぶりで、年収相当額の貯蓄をお持ちとはお見事です。家計簿をつけて確認したら、収支がほぼトントン! それでもあわてていないのは、児童手当をまるごと貯蓄に回せているからでしょう。  これまで冠婚葬祭費や家電品の故障など、突発的な大支出で困ったことがないのかもしれません。とはいえ、結婚12年目ですから、家財の買い替えや車の買い替えなどが、これから頻発する可能性は大きいです。
現在、児童手当以外で貯蓄に回しているのは、給料から1万円とボーナスから3万円。しめて年間15万円ですね。でも、お便りによれば、教育関係の急な出費が発生している様子。赤字はどのように埋めているのでしょうか。  もうひとつ気になるのは、ボーナス収支です。10万円強が使途不明です。これが、毎月赤字埋めに消えているとしたら、もったいない話ですよ。  ボーナスから10万円は車の買い替え資金に、しっかり積み立てるべき。「赤字埋め資金はない」との覚悟で、やりくりすることをおすすめします。
今月は1425円の黒字ですが、家計簿をつけて赤字を認識したら、次の月はその分少ない予算で、赤字を即解消! ゲーム感覚で黒字をどんどんふやしていきましょう。  貯めた黒字分で、結婚記念日にちょっとぜいたくな食事をしてはいかがですか。目的を持てば、きっとできるはずです。  将来的にパートで働けば、貯蓄はふえるでしょうが、パートを甘く考えず、今から自己研さんを。あなたの持ち味を生かして、気持ちよく働ける仕事を探してくださいね。

【リビング福岡2013年07月27日号掲載】