> > 高橋伸子さんの家計簿クリニック > 総合 > 家と車、両方購入しても家計はだいじょうぶ?
Q家と車、両方購入しても家計はだいじょうぶ?
4歳と0歳の子どもをもつ主婦です。結婚退職し、夫の地元へ引っ越したため、ずっと専業主婦をしてきました。最近、事務のパートをはじめましたが、まだ給料をもらっていないので、収入にはいれていません。
また、結婚9年目となり、そろそろマイホームを…と考え、消費税アップ前の購入を目標に、不動産会社に資料請求を始めました。  希望としては、1坪12~20万円の土地を 60~65坪、土地・建物・諸経費を含め予算は3500万円前後で、頭金に1000万円、ローンで2500万円と考えています。
また、今乗っているコンパクトカーが手狭になってきたので、3年以内にワゴンタイプへの乗り換えも検討中。今後の教育費のことを考えると不安です。ある程度、今の暮らしを維持できれば…と思っていますが、大丈夫でしょうか?   夫の保険は、家の購入を機に見直すつもり。手元に残った預貯金のうち、500万円程度を投資などで資産運用するかどうかも悩んでいます。マイホームと車の購入を 希望通りに進めても大丈夫かどうか、良きアドバイスをよろしくお願いいたします。
A 共働きが続けられれば、今の家計で大丈夫です消費税を気にして購入を焦らず、共働きを軌道にのせることを優先して
毎月の家計は、毎月2万円の赤字との記載です。でも、定期積立2万円をした上でのことなので、実際は百貨店積立と子ども積立をして、毎月収支トントンといえます。  ただし、これは次女の保育料が発生したのに、その原因であるあなたの収入が入っていない段階のもの。収入見込み額は月12万円とか。2万円の定期積立をして、10万円のプラス(余剰金)が発生する計算ですね。
ボーナス収支は、定期積立20万円をした上で50万円強のプラス! 年間収支は、定期積立44万円をした上で170万円のプラスです。共働きで家計は大きくパワーアップします。  マイホーム計画についてですが、2500万円のローンを35年返済(固定2%で試算)で組んだ場合の返済額は、現在の家賃に4万円程度の上乗せですみます。  したがって、マイカー購入についても、共働きが続けられれば大丈夫。ただ、お子さんが小さいこともあり、家、車とも消費税を気にして購入を焦らないようにしましょう。夫の協力も得て、共働きを軌道にのせるのが、最優先事項です。
住宅は頭金を妻が負担し、ローンを夫が受け持つ形の共有名義ですね。団体信用生命保険をつけるから夫の保障を減らせないか、とのご相談ですが、添付メモを見る限り、死亡保障は少なく、削減余地はなさそうです。  一方、同種の妻の保険には死亡保障がしっかり…。とても複雑な商品なので、再度保険証券を見直し、不明な点は保険会社に確認してください。  妻の資産の一部を投資に回すかどうかについては、忙しい時期でもあるので、少額ずつ積立投資するのがおすすめです。

【リビング福岡2013年06月29日号掲載】