> > リビングよろず相談室 > 子育て
今回のテーマ【子育て】
  • Q
  • 中学2年生の息子が、思いつめた顔でスマホを見ています。どうやらSNSでのやり取りで困っている様子。勝手にスマホを見ると怒るし、どうしたらいいか悩んでいます。(ひよこ・48歳)
  • A
  • ネットトラブルか他の悩みか、 まずは見極めを

 子どものスマホの使用時間と使用場所はどうでしょうか。夜遅くまで使うことは無く、自分の部屋にも持ち込まないようなら、大体スマホが直接的な原因ではありません。

 でも、何かに困っている様子は気になりますよね。自分のことを親に話すのが難しいのが思春期ですから、例えば夕食時など楽しい雰囲気の中で、「最近、ちょっと元気ないよね」とさりげなく聞いてみると「実は…」と話したくなるかもしれません。

 一方、子どもがスマホを片時も手放さずベッドにまで持ち込み、着信音に表情が曇るようであれば、ネット詐欺やネットいじめなどの可能性も考えられます。その時は「何が起きていても、どんと受け止める」という肝の据わった親になってあげてください。そして、「気になっていることがあるの?」とストレートに聞いてみましょう。

 「別に」などと返されたときには、「親の安心のため」を前面に出して、(1)夜遅く(午後10時過ぎ)に使わない、(2)リビングで使う、(3)約束を破ったときは書き込み内容を親に見せて説明する、という3点を約束してもらいましょう。ネットトラブル予防に効果の高い約束です。子どもが反対すれば、言い分を丁寧に聞いてください。言い分の中に困っている原因が見えるでしょう。

NPO法人子どもとメディア専務理事
古野 陽一さん

電子メディア機器が、乳幼児、学童期、思春期の子どもたちに与える影響を調査・研究し、子どもとメディアのよりよい関係を目指して啓発活動等を行う。
http://komedia.main.jp/