> > 葉月Style > vol.11 姿勢や歩き方に意識を向けて
モデルの葉月さんの美容・ファッション・ライフスタイルなどの楽しみ方を紹介
モデル 葉月(はづき)

オフィスノアール所属。福岡を拠点にモデルの他、セミナー、ウオーキング講師としても活躍中。小学生2人の母。
詳細はブログ=http://ameblo.jp/hazuki-noir/

vol.11 姿勢や歩き方に意識を向けて

「分かったつもりにならず、自分の体で覚えましょう」

ウオーキング講師もされていますが、気をつけていることは?

キレイに立つことは基本ですね。母に日頃から「背が高くて姿勢が悪いとおかしい」と言われていたので、モデルになる前から気をつけていました。

 正しい姿勢を作るには、壁に頭・肩甲骨・お尻・かかとをつけて、まっすぐ立ってみてください。腰と壁の間に手のひら1枚入るくらいがベスト。まっすぐに立つだけでも、実はきつい。体幹がしっかりしていないと、歩く時も体を支えられず、膝が曲がったりします。姿勢や歩き方を意識することで、自然と体が鍛えられているんです。

歩く時のポイントは?

前脚をまっすぐ出し、うしろの脚をすっと伸ばして、太ももの力で脚を前に運びます。前脚の親指の上に、体が一直線にのるイメージです。視線をまっすぐ、目の高さにするだけでも違います。

 一定のリズムをとって歩くと、さっそうと見えますよ。しっかり歩くには、3~5㎝程度の安定感のあるヒール靴がおすすめ。ヒールがある方が、脚の筋肉が上がり、長くキレイに見えます。

 分かっていると思っても、鏡でチェックしたり、スマートフォンで撮影してもらうと、実際にはできていないことも多いんです。自分の体と照らし合わせて、体で覚えることが大事です。

 1日中姿勢正しくすることは難しいですが、“スイッチ”を入れた時に、自然にできるようになっていくはずです。

リビング福岡2015年2月21日号掲載