> > 葉月Style > vol.5 ファッションは色もポイント
モデルの葉月さんの美容・ファッション・ライフスタイルなどの楽しみ方を紹介
モデル 葉月(はづき)

オフィスノアール所属。福岡を拠点にモデルの他、セミナー、ウオーキング講師としても活躍中。小学生2人の母。
詳細はブログ=http://ameblo.jp/hazuki-noir/

vol.5 ファッションは色もポイント

自分の似合う色を知り、服や小物に取り入れます

洋服を選ぶ時、デザインや素材の他に気をつけていることは?

服を選ぶ時は、色も大事。大きく二つに分けると、イエローベースとブルーベースに分かれます。手のひらがオレンジや黄色がかっている人はイエローベース、ピンクから赤紫の人はブルーベースです。

似合う色が違ってきますか?

イエローベースはベージュや黄、オレンジやグリーン、ゴールドが似合います。ブルーベースは、紫やグレー、シルバーなどが合いますよ。ヘアカラーやアイシャドーなども同様。同じピンクでも、黄色が入ったサーモンピンク、青みがかったフューシャピンク、とそれぞれ似合うものが分かれます。

 似合わない色だと、輪郭がだぶついたり、肌がくすんで見えるんです。似合う色だと、輪郭がシャープに見え、“目力”が出ます。私はイエローベースなので、ウエディングドレスもオフホワイトにしました。

色を取り入れる時のポイント

 同じ色を2カ所に使うと、リンクされた感じが出ます。顔周りに似合う色を取り入れるのもポイント。色を味方にすれば、おしゃれが楽しくなりますよ。以前は黒ばかり着ていたのですが、あまり着たことのない黄色や緑に挑戦したら周囲からも好評で。他の人の声も参考にするといいですね。

 自分に似合うものを知り、自信を持って着こなしていきましょう。おしゃれは気持ちにつながります。周りの反応も変わるし、自分の気持ちも明るくなります。

リビング福岡2014年8月23日号掲載