> > 葉月Style > vol.1 モデルという仕事との出合い
モデルの葉月さんの美容・ファッション・ライフスタイルなどの楽しみ方を紹介
モデル 葉月(はづき)

オフィスのアール所属。福岡を拠点にモデルの他、セミナー、ウオーキング講師としても活躍中。
詳細はブログ=http://ameblo.jp/hazuki-noir/

vol.1 モデルという仕事との出合い

「おしゃれは女性の気持ちを高揚させるスイッチ」

モデルを始めたきっかけは?

短大2年生の時、天神で初めてファッションショーを見ました。終了後、出演していたモデルさんが私の目の前にやってきて、その場でスカウトされたんです。それまでは背が高いことがコンプレックスで、人前に出ることも苦手だったのですが、この身長が強みになるんだ、と初めて思えました。

ニューヨークでも活動を

英語も全然ダメなのに、24歳の時、思い切って渡米。安ホテルに泊まり、オーディションを受けては落ちる毎日で、打たれ強くなりましたね。これで最後と思って行ったオーディションは、実は前日の開催だったんです。
 でも、せっかく来たのだからとチャンスをもらえて、初めて合格。引っ込み思案だったのが少しずつ自己PR方法が身につき、4年半の滞在で自信がつきました。

帰国後福岡で活動再開。結婚・出産を経て変わったことは?

出産後「昔はとがってたけどまるくなったよね」と言われ、モデルとして面白みがないのではと考えたのですが、「子どもの顔を見ると幸せと思える、これが今の私だ」と。それからは自然な笑顔が出るようになりました。女性は新しい服を着たり、化粧のりがよかったり、ちょっとしたことでテンションが上がりますよね。母になると時間はないですが、美容も運動も要領よく。おしゃれをすると自分にスイッチが入り、気持ちも高揚するんです。

リビング福岡2014年4月19日号掲載