> > キッチンdeガーデニング > スペアミント

苗、培養土
※必要に応じて緩効性肥料、液肥
▲根が伸びるまで室内の
インテリアに
▲挿し木用土に挿してもOK

ハーブは蒸し暑さが苦手。梅雨は収穫を兼ねて刈り込んでおくと蒸れにくくなります。水につけておくだけで発根するので、カットしたものを挿し木で増やしてみましょう

挿し木の仕方(水挿し)
芽先を約10cmカットし、水につかる部分の葉を取る。2、3日直射日光が当たらない場所で管理し、その後カーテン越しの光が当たる場所に置きます。十分に根が伸びたら培養土に植え付けます
ミントは繁殖力が強く、比較的育てやすいハーブ。種からだと成分や香りにばらつきが出るので、苗からが管理しやすいです。冬、地上部が枯れても地下茎が広がり、春に新葉が伸びてきます。窒素分の多い肥料は風味を落とすので、なるべく有機質肥料を施しましょう
 水に葉を入れ、数時間置くだけでさわやかなミント水が完成。ホットのミントティーは1杯分、生の葉10枚が目安です。
※妊娠中や幼児の服用は避けてください