> > 暮らし美人のお宅探訪 > 無駄をそぎ落とし、シンプルに! 岩本洋子さん

岩本洋子さん
(ライフオーガナイザー・クローゼットオーガナイザー)/中央区
http://airyheart.blog.fc2.com/


色はできるだけ多用しないよう注意。「私は利き脳片付け術では、〝右左脳型〟なので、ビジュアル重視ですが、収納はざっくりです(笑)」

無駄をそぎ落とし、シンプルに!

開口一番「私みたいな普通の人間でいいんですか」。ライフオーガナイザーとして自宅サロンを始めたばかりの岩本洋子さん。ナチュラルなのに洗練された雰囲気が漂う、大人かわいい女性です。
「とにかくお片付けが下手。物が少なかった時代に生まれて、親から『物は大事にしなさい』と育てられたので物を捨てきらなくて」。ずっと共働きで、仕事と子育てに追われていたということもあり、気づけば家じゅう物だらけ。

片付けが苦手とは信じられないほどすっきりとしたキッチン

そんなときに出会ったのがライフオーガナイザーという職業。空間だけでなく生き方までも整えていくという考え方に、“私が探していたのはこれだ”と一気にはまります。
「人それぞれにその人にあった片付け方があり、本当に必要なものを取捨選択するために、価値観をはじめとした自分軸を見つめ直すことが大切。まだまだ勉強中ですが、アドバイスさせていただいた方が喜んでくださるのが一番うれしいですね」
片付けだけでなく、暮らし全般についてアドバイスできるようにと、パーソナルコーディネーターと宅建も現在勉強中。
「50歳代になったら、一度モノや思考を、見直すことをお薦めします。年齢を重ねたからこそできるアドバイスもあると思いますので、興味のある方はぜひブログをのぞいてみてください」

(左)食品倉庫…ステンレスラックは強くて便利。重宝しています
(中央)クローゼット…洋服が大好き!以前の家で使っていたカラーボックスに合わせて、洋服を吊る高さを設定したので使いやすいです
(右)和室…本当はすべてフローリングにしたかったのですが、県外にいる2人の息子が帰ってきた時の寝る場所として和室を残しました

「子ども達も巣立ち、郊外の一軒家から第二の人生にと都心のマンションに移住。眺望だけが自慢で、毎日眺めていても飽きません。遠くの山々の雪景色や、舞鶴公園の桜に大濠公園の花火など四季折々に楽しめます」