> > 暮らし美人のお宅探訪 > “グリーンが引き立つ、真っ白い部屋” 長谷川歩美さん

長谷川歩美さん(パーソナルカラースタイリスト)/中央区
http://ameblo.jp/a-k-y716/


(左)子供部屋の一角にあるワークスペース

グリーンが引き立つ、真っ白い部屋

自宅でパーソナルカラー診断を行っている「セット・クルール」の長谷川歩美さん。白で統一された清潔感溢れる室内は、小さな子どもが2人もいるとは信じられないほど生活感がありません。
「自宅サロンなのでそこは気をつけています。基本的に物が外に出ていると落ち着かないんです。家の中が散らかっていると何もしたくなくなるし、格好も適当になるし(笑)。部屋が片付いていると、帰ってくるのがうれしくなるから、外出も楽しくなりますよ」

(左)小花柄のクッションはイケアで購入 (右)生活感を出したくないので、カウンターにもできるだけ物は置きません

子どもの靴も玄関にかわいくディスプレー

テーマは“大好きなグリーンが似合う部屋”。グリーンを引き立てるために、白を基調にあまり色は多用しません。 「夫も白が好きなのですが、『汚れているのがすぐ分かるから』だそうなんです。なるほどと思うのと同時にプレッシャーです」  カラーの世界は奥深いと長谷川さん。
「似合う色を知って自分をもっと魅力的に見せることはもちろん、色で心のコントロールをすることもできます。色のイメージ効果を活用して、ビジネスシーンや私生活などTPOに応じて、自分をうまくPRすることも可能です。パーソナルカラーで皆さんにハッピーになって頂きたいんです。お子さん連れでも大丈夫なので、気軽に診断を受けに来てください」  詳しくは上記ブログで。

(左)木の温もりが感じられるおもちゃを大事に使ってもらいたい (右)子供部屋のシャンデリアは独身時代に使っていたもの

とにかくグリーンや土いじりが大好き。癒されます! 基本は“切って育てる”。ハートカズラやグリーンネックレスなどが伸びて来たらちょきんと切って、グラスに挿して増やしていくのが好きなんです。