> > 技ありの人間関係 > プチ心理学授業・三つのできないこと
 
 
 
 
イライラせずに生きるコツを習った。簡単だった。「できないことはせず、できることに取り組む」だった。「できないこと」は三つあると聞いた。
 一つ目は、「自分の感情を思い通りにすること」はできない。感情は心の中に起こる「自然現象」。雨や風や雷。雨を止められないように、悲しさや不安が沸き起こるのはどうしようもない。雨の日は雨の日のまま生きる以外にないと覚悟することだ。ただ行動は思うようになる。雨は止められずとも傘はさせる。このことを習ってから、やる気感情に頼らなくなった。
 やる気はなくても、まずペンを持ち、書くようにした。自信も勇気感情もいらなくなった。妻への愛情も意識しなくなった。風呂掃除やいろいろ「やるっきゃない」のである。

二つ目の「できないこと」は「他人の感情と評価を思い通りにすること」。自分の感情を思いのままにできない以上、他人のそれを動かせるわけがない。「この人は私をばかにしている」と分かっていても、その評価を思うように変えさせることはできない。
 三つ目は結論、「現実を思い通りにすること」はできない。暑い夏もクーラーがある。現実を思い通りにできると錯覚する。人生は本来思い通りにならないものである。でも受け入れることはできる。この上手なあきらめによって1mm前進の気は満ちてくる。それに、少しでも思い通りになったことに感謝ができるようになる。幼い頃からの私の夢は、「カステラを丸ごと1本1人で食べたい」だった。なんと先日かなったのだ! 合掌。