> > 暮らしの便利帖 > この時季気になる「頭皮の乾燥」

この時季気になる
「頭皮の乾燥」
冷え込みや乾燥が気になるこの時季。「フケが増えた」「かゆみがひどい」など、頭皮にまつわる悩みを抱えていませんか? 今回は、冬の頭皮乾燥の予防について紹介します。

 

<乾燥する原因>

◆65歳以上のほとんどの人は乾燥肌
乾燥から頭皮を守る皮脂の量は年齢とともに減少。65歳以上のほとんどの人は乾燥肌に。もちろん頭皮も乾燥するため、フケやかゆみなどの悩みも増えます。20・30代の頃と同感覚の頭皮ケアはNGです。
◆“ゴシゴシ洗い”で頭皮にダメージ
洗髪は2~3日に1度でよいと言われますが、髪がべたつきやすい人や、仕事などで汚れがつきやすい人は、毎日洗いたいですよね。毎日洗う人は、軽めに洗いましょう。フケやかゆみを取るために強く頭皮をこすると、角質にダメージを与えてしまいます。  また、洗いにくい首や耳の後ろは、丁寧にすすぎましょう。洗髪後はしっかりドライヤーで乾かし、水分を取ること。自然乾燥は頭皮のカビ(真菌)を増やし、「脂漏(しろう)性皮膚炎」(右記)の発症につながることも…。
◆不規則な生活も頭皮に影響あり
寝不足、ストレス、食事の偏りも、皮脂バランスを崩す原因。頭皮にも影響します。
<「脂漏性皮膚炎」とは>
皮膚では皮脂腺から毛孔を通じて皮脂を分泌。この分泌が多くなった状態が〝脂漏〟です。脂漏を基盤に、紫外線やカビによって皮脂が脂肪酸に分解され、引き起こされた炎症が「脂漏性皮膚炎」。冬に発症しやすく、悪化しやすいと言われています。  脂漏性皮膚炎は頭皮以外にも、眉毛、鼻のわき、耳の中や後ろ、脇の下、前胸など皮脂分泌の多い場所にできます。フケや異常な皮脂分泌、かゆみが気になる人は病院へ。
● 頭皮の乾燥予防 ●
◆ゴシゴシと強くこするなど、洗い過ぎない
頭皮を清潔に保つことは大事ですが、強くこすらず、やさしく“なで洗い”を。
◆洗髪後は、しっかりドライヤーで乾かす
 髪の根元に水分を残さないこと。首の後ろや耳の後ろなど、手が届きにくいところもしっかり乾かすこと。
◆日頃から加湿器などで保湿
 頭皮も“肌”の一部。ストーブにやかんをかけたり、暖房がきいた部屋には加湿器を置いたりと、保湿を心がけましょう。
◆十分な睡眠、ストレス発散、バランスのとれた食生活
 当たり前のことですが、規則正しく健康的な生活を送ることで、頭皮も健康になります。
取材協力:だざい皮膚・形成外科クリニック院長・医学博士 太宰聖志さん