> > 暮らしの便利帖 > この時季の犬・猫の食事は旬のもので体調管理!

この時季の犬・猫の食事は
旬のもので体調管理!
人間と同じで、犬や猫も夏の疲れが出たり、体調をくずしやすい時季。毎日の食事にちょっと気を配り、元気に過ごせるよう体調を整えてあげましょう。

 

犬や猫は、春と秋には免疫力が下がり、胃腸障害や皮膚のトラブルが出やすくなります。特に、犬は散歩中にさまざまな物のにおいを嗅ぐため、最近ではPM2.5の影響を受けている場合も多いようです。

◆食事はどんな物がいいの?
健康を維持するために大切なのが食事。人間と同じで旬のものを中心にした食事がお薦めです。これから出回る新ショウガは、デトックス効果があり、皮膚の状態を調えてくれます。ネギ、タマネギ以外なら、与える分量さえ気を付ければ、基本的に何を与えてもOK。  この時季おいしい青魚はEPAやDHAが豊富で、免疫力アップなど健康を保つさまざまな栄養素が含まれています。  キノコ類や海藻も免疫力をアップするのでお薦めですが、消化が良くないので、胃腸障害がある場合は控え、消化の良いものを与えましょう。根菜類もデトックス効果があり◎です。
◆味付けはどうしたらいいの?
調理法は、味を付けずに水煮がお薦め。水分も同時に摂れてベストですが、ベトベトを好まない場合は、炒めたり、焼いたりして好みの調理法にしてあげましょう。
◆果物は食べさせてもいいの?
果物もおいしい季節ですが、あまり積極的に与えるのはNG。果糖は吸収しやすいので、太っている場合は特に控えましょう。チョコレートなど菓子類もNG。
◆食欲が落ちたらどうしたらいいの?
成犬なら今の自分に必要がないものは分かっているので任せてOK。ガリガリに痩せていなければ無理に食べさせなくて大丈夫です。無理に食べさせると胃腸に負担がかかるので気を付けましょう。
犬は雑食動物
炭水化物・タンパク質・野菜をバランスよく。1:1:1が基本。ただし、太っている場合は、イモやカボチャは控えましょう。痩せて、食が細い場合は、甘味付けに混ぜると、食が進む場合があります。
猫は肉食動物
動物性タンパク質を中心に与えましょう。
協力:ペットの病院「ペットの相談室Dr.のん」(福岡市南区皿山)
獣医師 二瓶つむぎさん
http://www.drnon.com メール=info@drnon.com