どうする? セアカゴケグモ 発見後のとっさの行動
セアカゴケグモ
 今年、何度も耳にした「セアカゴケグモ」に関するニュース。
平成19年に東区で初めて発見されて以来、東区を中心に数多く発見されています。

 セアカゴケグモの特徴やとっさの対応を頭に入れておきましょう!
セアカゴケグモってどんなクモ?
見た目の特徴
・体長約1cm
・全体的に黒色
・背中に赤い縦のしま模様  
・腹部に砂時計のような模様
巣の特徴
幾何学的な糸の張り方で
はなく、不規則な張り方
かまれるとどうなる?
かまれると、痛みのほか、はれたり熱が出ることも。 体の弱い子どもやお年寄りは重症化するおそれがあります。
性格
基本的に攻撃性がなくおとなしいクモですが、毒を持ち、偶発的にかむことがあります。
セアカゴケグモが好む場所
日当りがよく暖かい場所 ●虫などエサが豊富な隙間
●思い当たる場所があれば、クモが生息しにくいように整理・整頓をしてください。
 その際は手袋をするのを忘れずに。

 プランター周り、外に置きっぱなしの履物の中、ホースリールの下、側溝
セアカゴケグモを見つけたら
…もしもかまれてしまったら

※福岡市では、セアカゴケグモから市民の生命、身体、そして財産を守るため、
次の4つの施策を基にさまざまな取り組みをしています。

咬傷事故を予防するための啓発・広報を推進する
生息数を抑制し,生息域の拡大を防止する
セアカゴケグモ発見時に迅速に対応する
庁内における情報を共有する

福岡市におけるセアカゴケグモの発生状況はこちら
合い言葉は…「慌てない、触らない、踏みつぶす!」