> > レシピいろいろ > おうちでレストラン > スンドゥブチゲ
おうちでレストラン

スンドゥブチゲ

材 料 (1人分)[A]アサリ7個、シイタケ10g、シメジ10g、ズッキーニ20g、タマネギ20g、タテギ10g、 コチュジャン20g、キムチ20g、豚バラスライス20g、水300cc コンソメ1個(4g)
[B]エノキ10g、ニラ適量、豆腐2分の1丁

タテギの材料ごま油60g、粗びき唐辛子60g、おろしニンニク10g おろししょうが20g、うすくち醤油小さじ1

作り方

  1. まずはタテギ作り。フライパン(できればテフロン)でごま油をあたため、粗びき唐辛子とニンニクを加え炒める(焦げに注意)。香りが出てきたら火を止め、しょうがとうすくち醤油を加え混ぜ合わせる ※正味1~2分程で完成
  2. シイタケ、シメジ、ズッキーニ、タマネギ、キムチ、豚バラスライス、エノキ、ニラは食べやすい大きさに、豆腐は3等分に切る。豆腐は1カットずつ両手で挟み軽く押して水切りしておく ※野菜はなんでもOK
  3. コンソメ以外の材料[A]を鍋(土鍋でもOK)に入れ、火にかける。沸騰したらコンソメを投入。具材に火が通ったところで、材料[B]を加え、ひと煮立ちしたらできあがり! ※好みで最後に卵を落とすと辛味がマイルドに

残暑厳しいこの時季や冬の寒い時季にもピッタリの“スンドゥブ(豆腐)チゲ”。韓国家庭料理の定番で、日本でいう味噌汁的なものなんです。決め手はダシ! 海鮮と肉が欠かせません。また、キノコやカボチャ、白菜、長ネギなど旬の野菜を入れて楽しんでください。また、“タテギ”は、炒め物、焼肉や餃子など味のアクセントに使える万能調味料。冷蔵庫に入れておくととっても便利ですよ。

教えてくれた人 石田京太さん20代の時はフレンチシェフ。現在はフードコンサルタントとして活躍。十数年前に韓国に魅了され、本場韓国料理をオシャレに楽しむプロデュースを行っている。

「コリアンキッチン ポジャギ」 福岡市早良区西新5-2-43ラガッツ西新1-3-1
TEL :092(832)7778 〔営業時間〕午前11時30分~午後3時、午後5時30分~同11時(OS)