> > レシピいろいろ > おうちでレストラン > “チリ酢”で味わう焼きしゃぶ
おうちでレストラン

“チリ酢”で味わう焼きしゃぶ

材 料 (チリ酢4~6人分)橙酢180cc、酒40cc、みりん40cc、濃口醤油40cc 大根おろし30g、赤おろし(もみじおろしの素)3g、小ネギ2g レモン汁(カボスでもOK)2分の1個分

今回使った焼きしゃぶの具材[A]<水菜、インゲン、アスパラガス パプリカ(赤)、エノキ、ブナピー、レタス>
キュウリ、ダイコン、牛肉

作り方

  1. チリ酢の材料をボウルに入れ、混ぜ合わせたらできあがり! 長期保存も可能です。辛さは「赤おろし」の量を、酸味は「レモン汁」の量をかえることでアレンジできます。わが家の“おいしいレシピ”を見つけることができますよ
  2. 次は焼きしゃぶの下ごしらえ。キュウリとダイコンは千切りに。[A]の野菜はさっとゆで、巻きやすいサイズにカットしておく
    ※巻く野菜はなんでもOK
  3. 広げた肉の上に(2)をのせ、春巻きの要領で巻く。あとは、フライパンやホットプレートで焼けばできあがり!
    ※チリ酢を全体に回しかけて焼くもよし、つけて食べるもよし

本当は教えたくない(秘)レシピを特別に! 肉料理はもちろん、焼魚、サラダ、湯豆腐など、何にでも使えます。この万能調味料…実は昔修行をした有名料亭の味をベースにしたもの。化学調味料などの添加物なしで簡単にでき、ヘルシー志向の人にもピッタリ。栄養学的にも理にかなっている和食。各家庭でアレンジして、好きな味を見つけて気軽に楽しんでください。

教えてくれた人 渡辺康博さん和食総料理長。京都の老舗料亭ほか名だたる料亭で修行を積み、日本料理一筋30年。労をいとわないきめ細かな技で、季節感あふれる八寸料理を得意とする。

「ご馳走 香旨 」(KAOI) 福岡市中央区大名2-1-5 SGビル5F (risa risa内)
TEL :092(718)0118 〔営業時間〕午前11時30分~午後3時、午後6時~翌午前0時(OS)