> > レシピいろいろ > おうちでレストラン > 豚ヒレ肉の和風サルティンボッカ
おうちでレストラン

豚ヒレ肉の和風サルティンボッカ

材 料 (2人分) 2~3cmほどの厚さにカットした豚ヒレ肉(約40g)×4切れ、梅干し(種をとって軽くつぶしたもの)小さじ2、大葉3枚(2枚は半分に切り、残りはみじん切りに)、生ハム2枚、小麦粉適量

調味料 塩、コショウ、オリーブオイル適量、白ワイン大さじ2(30cc)、しょう油少々、バター(できれば無塩)15g

作り方

  1. 豚ヒレ肉を手で(または肉の上にラップをかけ、麺棒やコップの底を使って)、厚さ1cm弱くらいまで押しのばす
  2. (1)の中央に梅肉をぬり、半分に切った大葉、生ハムをのせる。ヒレ肉からはみ出した生ハムは裏に折り込む。ヒレ肉側に軽く塩・コショウをし、両面に小麦粉を薄くつけ、余分な粉をはたいておく
  3. フライパンにオリーブオイルを熱しておく。生ハムの面から中火で焼き、両面に焼き色をつける。白ワインを加え3分の1程まで煮詰め(なくなったら水を少し加える)、刻んだ大葉としょう油、バターを加え、弱火で溶かし込む

フライパン一つで簡単にでき、すぐに食べられることからイタリア語で“口の中に飛び込む”の意味を持つ、「サルティンボッカ」。肉のうまみをそのままソースとして活かすので、ポイントは焦げないように気をつけるだけです。バターはフライパンをゆすりながら溶かすのがベター。生ハムに塩気があるので、無塩バターがない場合は塩コショウを控え目に。

教えてくれた人 廣川幸司さん 今泉のカフェレストラン「cafe pour vous」のシェフ。 好評の焼きたてアップルパイをはじめ、シェフが腕を振るう季節感ある本格的なイタリアンが自慢。

「cafe pour vous」(カフェ・プールヴー) 福岡市中央区今泉1の18の3 TEL :092(716)0027 〔営業時間〕午前11時30分~午後11時※ランチ午後2時30分OS、 ディナー同10時(日曜は同9時)OS、 不定休