> > レシピいろいろ > 簡単ヘルシーおやつ > ふるふる杏仁

調理時間 30分(冷やし固める時間除く)/193kcal(5人分の場合)

いよいよ8月も終わり。食材も少しずつ秋の装いになってきますね。とは言えまだまだ残暑は厳しく、冷たいデザートで体の熱を癒してください。甘~い真っ赤なトマトを使って夏の疲れをレスキュー! ふるふる杏仁で疲れた心も体もふるふる!? ※写真の杏仁豆腐はコンポートのシロップをゼラチンで固め、クラッシュしたものをトッピングしています

 4~5人分
★杏仁豆腐=粉ゼラチン5g、水50cc、牛乳350cc、杏仁霜(きょうにんそう)大さじ2、砂糖大さじ2、生クリーム大さじ4
★トマトのコンポート=プチトマト250cc、A(水200cc、グラニュー糖大さじ2、はちみつ大さじ1、塩少々)、コアントロー大さじ1、レモン汁大さじ1

★杏仁豆腐=(1)半量の牛乳に杏仁霜と砂糖を加えて火にかけ、よく溶かし、ふやかしておいた粉ゼラチンを入れて混ぜる。そこに残りの牛乳と生クリームを加える ※あればアーモンドエッセンスを2、3滴 (2)グラスに注ぎ、2時間ほど冷やし固める

★コンポート=(1)Aを合わせ、ひと煮立ちさせ、材料が溶けたら火を止める。コアントローを加え、あら熱がとれたらレモン汁を加え、冷蔵庫で冷やしておく (2)トマトは湯むきしておく (3)冷やしておいたておいた(1)のシロップに湯むきしたトマトを入れ、冷蔵庫でしっかり冷やせば出来上がり。 ※1日おいた方がおいしくいただけます

★白玉とコンポートでかわいい和風デザートに早変わり
★コンポートはシロップと一緒に凍らせ、フードプロセッサーにかければトマトのシャーベットに