> > レシピいろいろ > DAILY COOKING > 広沢さんのレシピ(広沢京子) > 冷や汁
冷や汁
◆材料(2・3人分)
アジの干物 1枚
白炒りごま 大さじ2
麦みそ 大さじ2
絹ごし豆腐 1/3丁
冷水 300cc
キュウリ 1/2本
大葉 4枚
ミョウガ 2本
ご飯 適量
◆作り方
1.すり鉢で白炒りごまをする
2.アジは焼いて、骨と皮を取り除き、1に加えてすり混ぜる。さらに麦みそ、豆腐を加え、混ぜ合わせる
3.冷水を加えながら混ぜ、冷蔵庫で冷ます
4.キュウリは薄切り、大葉・ミョウガは千切りにし、水にさらす
5.ご飯に3をかけ、4の薬味を乗せて完成
5年ほど前に友人が送ってくれたことがきっかけで、「弥吉醤油」の麦みそが好きになったという広沢さん。結婚前、東京に住んでいた頃は、信州みそ、仙台みそに代表される米みそが定番。麦はあまり馴染みがなかったと言います。
「食べ慣れてないせいか、麦みそって、なんだか甘いなぁという印象。毎日続けて食べていると、どうしても米みそが食べたくなったり。だけど、こちらのは、甘すぎず、どこかキリッとして、口当たりがまろやかなのがお気に入りです」 広沢さん 無添加、国内産の原料にこだわって作られる弥吉醤油の麦みそは、味もさることながら、そのこだわりの製法にも安心感を覚えたそう。この麦みそで作る料理の代表が“冷や汁”。
夏といわず、さっぱりしたものが食べたいなという時に欠かせないメニュー。アジの干物を入れたらボリュームも出るし、サラッとした喉越しながら、腹持ちはしっかり。食欲があまりないなって時にもピッタリのご飯です。他にも、モロキューや、みそ汁で使ったり、広沢家の食卓に、当たり前のように登場するようになりました。  皆さんも一度、味わってみませんか。

販売先/弥吉(やよし)醤油
TEL 0943(77)2603
うきは市浮羽町高見538の2
麦みそ(500g入り)380円~

1975年10月31日生まれ。著書に「ごまごま。はちみつ。」(講談社)、「持ちよりごはん」(主婦の友社)、「家だからいっぱい野菜」(幻冬舍)、「こうかん、ぶつぶつ」(mille books)など。http://www.cookluck.com