> > レシピいろいろ > DAILY COOKING > 広沢さんのレシピ(広沢京子) > 巨峰のコンポート
巨峰のコンポート
◆材料(作りやすい分量)
巨峰 1房
レモン汁 大さじ1 a (●白ワイン 1/2カップ●水 1/2カップ●グラニュー糖 60g)
◆作り方
1.巨峰はペティナイフで皮をむく
2.鍋にaを入れ煮立ったら、1、さらにレモン汁を加え、 ひと煮立ちさせる。ボウルに移し、あら熱が取れたら、冷蔵庫で冷やして完成
夫の両親のふるさとである八女市。同市の黒木町が、巨峰の産地と知ったのは、福岡に嫁いできてからだそう。  「“ぶどう”といえば、山梨や岡山のイメージで、福岡が巨峰の産地とは知りませんでした。果物好きな私にはたまりません。それに、福岡は果物全般おいしいですし、東京に比べて安い!
巨峰の季節(7月上旬~9月上旬ごろ)に八女を訪れると、加藤さんの直売所に立ち寄ります。ここのは、粒が大きく、甘みと酸味のバランスがいいんです」  果物好きの理由は、その味わいだけではないようです。それが、下準備。例えば、今回のレシピでは、最初にペティナイフで、巨峰の皮をむくという作業があります。一個一個の皮をむくなんて、一見面倒そう。でもこれが広沢さんにとっては、幸せのひと時だそう。
「果物の皮をむいていると、キッチンにいい香りが広がっていくでしょう。ボウルの中に、巨峰のぶどう色の果汁が広がっていくのも好き!」  今がシーズン真っただ中の巨峰。もしも、食べきれないまま残ることがあったら、「巨峰のコンポート」でわくわくのスイーツ時間なんていかが。

販売先/加藤農園直売所
TEL0943(42)2493 八女市黒木町湯辺田733の1
巨峰1箱(4房入り)2000円~贈答用(4房入り)3400円

1975年10月31日生まれ。著書に「ごまごま。はちみつ。」(講談社)、「持ちよりごはん」(主婦の友社)、「家だからいっぱい野菜」(幻冬舍)、「こうかん、ぶつぶつ」(mille books)など。http://www.cookluck.com