> > クッキングパパレシピ > あっさりシンプルな「ちゃんら~」

食の街・博多を舞台にした漫画「クッキングパパ」30周年を記念して、ゆかりのお店に、お気に入りのレシピや思い出を紹介してもらいます。

「二代目 清美食堂」の店主が再現

あっさりシンプルな「ちゃんら~」

あっさりシンプルな「ちゃんら~」

材料 ※全て好みの量で

・ちゃんぽん麺(中華麺)
・いりこだしのスープ
・豚肉
・ネギ(小)
・キャベツ
・ニンジン
・モヤシ
・サラダ油
・塩、コショウ

第132巻1284話掲載レシピ

野菜のシャキシャキ感がポイント! 蒸し焼きにしましょう

作り方

  • 豚肉、キャベツ、ニンジンを食べやすい大きさに、ネギを小口切りにする
  • ちゃんぽん麺はサッとゆで、器に入れておく
  • 熱したフライパンに少量のサラダ油をひき、豚肉を炒める。同時に、小鍋でスープを温める
  • 豚肉に火が通ったら、ニンジン、キャベツを炒め、最後にモヤシを入れてザッと炒めて塩・コショウで味を調える
  • ちゃんぽん麺の上に炒めた具材をのせる
  • 温めたスープを注ぎ入れ、ネギを散らしたらできあがり。好みでコショウをどうぞ

全国的に広めてもらえた!

 取材の前に“お忍び”で来店したという、うえやまとちさん。「後日電話でお聞きして、びっくりしました」と語る、同店の範子さんは、タレント・芋洗坂係長のお姉さんです。

 雑誌に掲載後は、全国からお客さんが来店。「門司港名物のちゃんら~を知ってもらえて嬉しかった」と言います。ワンコインでおつりがきて、おなかもいっぱいになるちゃんら~。麺をサッと軽くゆでて、ニンジンを入れるのが、うえやまさん流です。

第132巻1284話 ©うえやまとち/講談社

芋洗坂係長さん(パネル)とスタッフの皆さん

タレント・芋洗坂係長の実家で、創業50余年の食堂。昨年1月リニューアルオープン。門司港名物“ちゃんら~”が人気。

〔二代目 清美食堂〕
北九州市門司区東港町2-25、月~土曜11:00~15:00、17:00~21:00、日曜11:00~19:00、火曜定休(祝日の場合は翌日)
TEL 093-342-9386
二代目 清美食堂

クッキングパパとは?

仕事も家事も完璧にこなす主人公・荒岩一味(かずみ)が作り出す温かい料理で、家族の食卓にはいつも笑顔があふれています。週刊「モーニング」(講談社)連載中。作者のうえやまとちさんは福津市在住。「クックパッドが荒岩流レシピを再現!『クッキングパパ』人気レシピ」発売中。
リビング福岡2015年11月21日号掲載