> > レシピいろいろ > わたしの簡単レシピ > わが家の具雑煮

小倉南区・曽根川さん家の「わが家の具雑煮」

 (全て適量)
●野菜(ニンジン、ダイコン、ゴボウ、レンコン、サトイモ、ミズナ)
● コンニャク
● 厚揚げ
● 焼きアナゴ
● ダシ汁(今回は干しシイタケ、イリコ、昆布でとったもの)
● 切り餅

(1)ニンジン、ダイコン、サトイモは皮をむいてひと口大に切る。レンコンは皮付きのままひと口大に、ミズナは適当に切り、ゴボウはささがきにする
(2)厚揚げ、コンニャク、焼きアナゴも食べやすい大きさに切る
(3)ダシ汁にミズナ以外の(1)と(2)を入れて煮込む
(4)切り餅を入れる
(5) 塩・コショウで味を調える
(6)(5) を器によそい、(1)のミズナを散らす

「島原でこの郷土料理を食べ、見よう見まねで作るようになりました。3人の子どもが運動部に入っているので、野菜もタンパク質も取れる“アスリート向き”レシピを重宝しています。いっぱい作っておくと、次の日の朝食にもなりますよ」(曽根川さん)

梅干し
育ち盛りの子どもにはぴったりの健康料理ですね。具だくさんなので、これだけでも十分なのですが、独特の風味を有し、食欲増進を促す梅干しを刻んでトッピングしてみてはいかがでしょうか。次の日の朝食時など、味を変えて楽しめますよ(管理栄養士で「食のなんでも相談 Officeヤマシタ」主宰の山下正子さん)