> > レシピいろいろ > わたしの簡単レシピ > きんぴらのサラダ

小倉南区・志井田さん家の「きんぴらのサラダ」

 (4人分)
●牛薄切り肉200g
● レンコン200g
● 水菜70g
●[A] (砂糖大さじ2、しょう油大さじ2、酒大さじ1、顆粒だし適量)

(1)油(分量外)をひいたフライパンに、牛薄切り肉と薄くスライスしたレンコンを入れて炒める
(2)(1)に[A]を加え、フタをして10分ほど煮て、きんぴらを作る
(3) 火を止めて、5cmほどに切った水菜を(2)に加えて混ぜ合わせる
(4) 器に盛り、好みでトウガラシやゴマ(各適量)を振りかける

「大量に作って持ち寄りパーティーなどによく持って行っています。水菜が多いと味が薄くなってしまうので、きんぴらの味はしっかりついている方がいいですよ。ミックスビーンズやパプリカ、ミニトマトを加えることもあります」(志井田さん)

キンカン
冬が旬で、食物繊維やビタミンCを多く含むレンコンを上手に利用した一品ですね。彩りとして少し華やかさを出すため、皮に甘みと芳香があるキンカンをシロップ煮にしてトッピングしてみましょう(管理栄養士で「食のなんでも相談 Officeヤマシタ」主宰の山下正子さん)