> > レシピいろいろ > わたしの簡単レシピ > 揚げ出し豆腐のあんかけ

門司区・北嵜さん家の「揚げ出し豆腐のあんかけ」

 (4人分)
●木綿豆腐1丁(400g)
●干しエビ(ピンク色のもの)40g
●[A](だし300cc、薄口しょう油小さじ2、冷凍の枝豆10g、ニンジン20g、生か水で戻したひじき小さじ2、水溶き片栗粉大さじ3)
●[B](小麦粉大さじ3、水大さじ2)

(1)豆腐はしっかり水を切り、8等分にする
(2)干しエビを包丁(あればフードプロセッサー)で細かく刻む
(3) 鍋に[A](水溶き片栗粉以外)を入れ、弱火でニンジンが柔らかくなるまで火にかけ、水溶き片栗粉でとろみをつける
(4)[B]をさっくりと混ぜ合わせる
(5)(1)を、小麦粉(分量外)→[B]→(2)の順番に付ける
(6)160℃に熱した油に、(5)を入れて焦がさないようにカラリと揚げる
(7) 皿に(6)を盛り、(3)をかける

「エビの香ばしさが豆腐のうま味を引き立ててくれます。揚げたてはもちろん、時間が経ってからもエビのだしがあんに溶け出しておいしいですよ」(北嵜さん)

ニンジン
上手に日頃不足しやすいカルシウムを素材に利用しましたね。秋を意識し、モミジ型に抜いたニンジンをサッとゆで、散らしてみては。1年中出回っていますが、一番おいしい時期は秋から冬にかけてです(管理栄養士で「食のなんでも相談 Officeヤマシタ」主宰の山下正子さん)