> > レシピいろいろ > わたしの簡単レシピ > ケイジャン料理風オクラのスープ

小倉北区・田口さん家の「ケイジャン料理風オクラのスープ」

 (4人前)
●オクラ8本
● 鶏モモ肉200g
● タマネギ(中)1個
● トマト缶1個
● 黄色パプリカ半分
● ニンニク1片
● 固形コンソメ2個
● トウガラシ1本
● 水200cc
● 塩コショウ少々
● オリーブオイル適量

(1)タマネギを粗みじん切り、パプリカをくし型切り、トウガラシを輪切り(種を取る)にする。オクラを1.5cmに(1本は小口切りにして飾り用に)、鶏モモ肉は一口大に切る
(2)鍋にオリーブオイルを熱し、(1)を炒める
(3)(2)に軽く焼き色が付いたら水を入れ、鶏肉に火が通ったらトマト缶を入れる
(4)(3)に固形コンソメを加え、沸騰してきたらオクラ、パプリカ、トウガラシを入れる
(5)すりおろしたニンニクを入れ、塩コショウで味を調える。飾り用のオクラを浮かべる

「オクラのとろみがポイント。最後にニンニクを入れることで、グッとコクが出ます」(田口さん)

ウド
フランス系カナディアンが、地元で入手できる食材を生かして作った“ケイジャン料理”。その名の通り、食材を上手に使った一品。香り高い山菜・ウドを短冊切りにし、酢水に浸けた後、スープに加えると春らしさが増しますよ(管理栄養士で「食のなんでも相談 Officeヤマシタ」主宰の山下正子さん)