> > レシピいろいろ > わたしの簡単レシピ > 鶏ハム

小倉南区・伊丹さん家の「鶏ハム」

●鶏胸肉1枚
● 塩・コショウ各適量(好みでローズマリーなどの乾燥ハーブ)

(1)鶏胸肉の皮をそぎ、脂身や筋を取って胸を開く(皮は取っておく)
(2)(1)が平らになるよう、めん棒でたたく
(3)(2)に塩・コショウ、好みでハーブを振って肉を巻き、形を整えながらたこ糸で縛る
(4)(3)をラップで巻いて、半日ほど冷蔵庫で寝かせる
(5)(4)のラップを外し、(1)の皮(ダシ用)とともに1時間から1時間30分ほどゆでる
(6)(5)を冷まし、冷蔵庫で冷やす
 ※ゆで汁は冷ましてから冷蔵庫で冷やし、油を取り除いてスープなどに使用

「わが家では“ヘルシー”を意識。塩を少なめにして黒こしょうとハーブで味にパンチを利かせています。バルサミコ酢+オリーブオイル+塩・コショウのドレッシングで食べると◎」(伊丹さん)

金針菜(キンシンサイ)
鶏肉を使っているところが◎。金針菜(百合科のヤブカンゾウのつぼみをゆでて干したもの)を水で戻し、芯にして巻けば、鉄分の補給もできます。百貨店の中華食材売場などで購入できますよ(管理栄養士で「食のなんでも相談 Officeヤマシタ」主宰の山下正子さん)