> > レシピいろいろ > わたしの簡単レシピ > タコの空揚げ~ほんのりガーリック風味

小倉南区・北山さん家の
「タコの空揚げ~ほんのりガーリック風」

  (2人分)
●タコの足200~300g
● ニンニク2片、
● 塩・片栗粉・油各適量

(1)タコは塩もみをしてぬめりを取り、さっと水で洗う
(2)ニンニクは薄切りにする
(3)(1)をたっぷりの熱湯で2分ほど(あずき色に変わるまで)ゆで、ざるに上げる
(4)(3)をひと口大に切って軽く水気をふき、片栗粉をまぶす
(5)少量の油を弱火で熱し、(2)を色づく程度に揚げ、油に香りを移したら皿に取り出す
(6)(5)に油を足し、約180℃で(4)をからっと揚げる

「冷凍保存しておいたタコでよく作ります。ボイル済みのタコでもOK。香り付け後のニンニクは炒め物や焼き飯、サラダに使えます」(北山さん)

レンコン
血圧を正常に保つ働きがあるタウリンを含むタコを上手に使った一品ですね。これには、食物繊維が豊富で油と相性が良いレンコンが◎。薄切りの“レンコンチップス”がお薦めです(管理栄養士で「食のなんでも相談 Officeヤマシタ」主宰の山下正子さん)