> > レシピいろいろ > わたしの簡単レシピ > ドライカレー

門司区・尾崎さん家の「ドライカレー」

 (4人分)
●合いびき肉250g
● ニンニク・ショウガ各薄切り1切れ
● タマネギ(中)1個
● ニンジン(中)1本
● ピーマン2個
[A](ケチャップ70g、カレー粉小さじ2、ウスターソース・しょうゆ各小さじ1強、塩・コショウ・シナモン・ナツメグ・グローブ各少々)
●水200cc
● サラダ油少々
● ご飯4杯
● ゆで卵2個
● パセリのみじん切り少々

(1)ニンニク、ショウガ、タマネギ、ニンジン、ピーマンをみじん切りにする
(2)サラダ油を熱し、(1)のタマネギまでを炒める。タマネギがしんなりしたら、(1)の残りと合いびき肉を加え、さらに炒める
(3)(2)に[A]と水を加え、汁気がなくなるまで煮詰める
(4)皿にご飯と(3)を盛り、輪切りのゆで卵を飾り付けてパセリを振る

「香辛料がなければ、市販のカレールーでもOK。野菜はフードプロセッサーにかけると時間短縮に。野菜嫌いの子どもでも食べられます」(尾崎さん)

レーズン(干しぶどう)
これからの時期にぴったり。ピリッとしたカレー粉の辛さをレーズンがやわらげ、鉄やカルシウムなどミネラルもプラスできます。ピクルスのみじん切りやラッキョウなどを添えても◎(管理栄養士で「食のなんでも相談 Officeヤマシタ」主宰の山下正子さん)